島ヶ峯

島ヶ峯

地域の人々とともに歴史を刻んできた高原

標高800メートルを超える段々畑一面に まるで雪が降ったかのように山里を染める5ミリほどのかれんな白い花。ハート形の葉や周囲のススキとともに涼風に揺られ、秋には季節の訪れを告げるソバの花が満開を迎える。毎年、訪れた人たちの目を楽しませてくれる。… 琴南エリア 川東の島ケ峰地区では、現在、そば栽培が行われている。

実はこの土地、激動を経て今に至っている。昭和41年から3年を費やし造成事業を実施、43ヘクタールを開墾し牧場を造成した。45年には120頭余りの牛が飼育されていたが牛価の急激な低落により牧場を閉鎖。しかし55年には、地域の人々により 牧場でキャベツを作ろうと数年にわたって再開発が行われ、大型機械を使ってのキャベツ生産団地として再生を果たし、琴南地区随一の高冷地集団農場として品質のよいキャベツが生産されるようになった。平成14年頃から そばの種まきから収穫までの一連の流れを体験したいという声に応え、体験型そば栽培が行われ、現在へと続いている。
  • 島ヶ峯
  • 島ヶ峯
  • 島ヶ峯
  • 島ヶ峯
店舗情報

島ヶ峯

  • まんのう町川東
マップを見る

閉じる