木戸の馬蹄石

木戸の馬蹄石

渓流を眺め、源平に思いを馳せる

香川県自然記念物地質指定、琴南地区土器川河床にある和泉層群基低部砂岩中のカキ化石層である。専門家によれば … 厚さ約1mの砂岩中に密集し、化石床を形成。砂岩、頁岩、互層部の差別侵食模様が顕著 とのことである。川を下ると露出した岩床に見事な馬蹄に似た紋様が見られる。この岩に、渓流の飛沫が当たり、その景観は素晴らしい。

この馬蹄石にまつわる伝説がある。『源平合戦の時、源義経が源氏の本隊を率いて、阿波から真鈴を越え、勝浦に出てここ中通に来た。沼の淵で馬をとめて、しばしば休憩をした蹄の跡がついたという。』昔の人々は、一つの自然を見るにも、詩情が豊かであったのだろうか。(案内看板より)
  • 木戸の馬蹄石
  • 木戸の馬蹄石
  • 木戸の馬蹄石
  • 木戸の馬蹄石
店舗情報

木戸の馬蹄石

  • まんのう町中通木戸
■所在地
仲多度郡まんのう町中通木戸
■交通アクセス
琴平駅からバスで約30分
■問合せ先
まんのう町役場 琴南支所
TEL 0877-85-2111
Fax 0877-57-4121
マップを見る

閉じる